投稿日:

香川まんのう町『やまうちうどん』ひやあつと藤原屋のゲソ天!

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

ブログを始めたばっかりの時に

珍しく会社の同僚と一緒に

讃岐うどんを食べに行くという

ツアーコンダクターをしました!

ということで前回の須崎に続き

以前に行ったお店の再収録の

リマスター版で詳しい情報を

皆さんにお届けいたします★

今回ご紹介しますのはこちら!

031

スポンサーリンク

山内うどん店

山の中というか藪の中というか

本当にすごい立地に建っている

不思議なうどん屋ですね(´▽`)

しばらく走り目標物のない道を

カーナビの言う通りに走るだけで

簡単に辿り着けましたね~🎶

今は便利になったもんだな~

僕が10年以上前に行った

初めてのうどんツアーは

ガイドブックについている

付録地図の白黒コピーに

赤ペンで道を塗ったりしてさ

迷いながら何とか来れた時は

感動で泣けた

とは言えすごい苦労したし

無駄な時間もかかったので

香川県詳細道路地図を買った☝

付録とは比べ物にならない

詳細な地図ではあったけど

助手席に乗った人に

地図を見てもらわないといけない

夜になると暗くて地図が読めない

地図にうどん屋が載っていない

まだまだ不便でしたよね・・・

そんな山内うどんですが

とても有名なさぬきうどん屋

宮武の流れを汲む数少ない

宮武ファミリーです(●´ω`●)

他にはあたりや(閉店)、松岡

山ともうどん、高松宮武など

全部行きましたね~ヾ(≧▽≦)ノ

岡山県にも弟子の店があったり

昔は宮武系だったお店もいった♪

しかし趣があるうどん屋だな~

手打ちうどんの看板もなぜか

う  ど ん

スペースのばらつきが気になる…

044

のれんもスゴイことになってる!

なぜこんなことになってるのか??

香川でなくて場所が場所ならば

応仁の乱のキズ

みたいなことを言えそうだが

そういうわけではなさそう…

033

お米も売ってます(∩´∀`)∩

他にもこのあたりで採れたものを

季節ごとに色々と販売してます☆

他にもミカンや生花やなめ茸など☝

山内米穀店

名乗ってもおかしくないよね🎶

042

やまうちではお湯を沸かすのに

ガスではなくて薪を使ってます!

たまに店主が薪割りをしているそう!

僕は見たことはないのですが(;´∀`)

まあ10年ぶり2回目の訪問だし…

でも薪でうどんを茹でるなんて

火加減めんどくさそうなのにスゴイ!

どういうメリットがあって

どう違うのかわかりませんが

美味しいうどんも薪があるから

生まれたのかもしれませんね★

しかしその横には二本だけ

ガスボンベがあった

まあそんなこんなでようやく

店内へと入っていきますよ~

応仁の乱で傷の入ったのれんを

かきわけて冷房中の店内へ入って

ドアはちゃんと閉めておくと

034

藤原屋の天ぷら

山内うどんに着いたのが

10時過ぎくらいだったので

まだたっぷりと置いてますね★

宮武ファミリーのお店ではほとんどが

天ぷらを自分のお店で揚げないで

琴平にある藤原屋っていう

天ぷら屋さんから仕入れてます☝

この天ぷらの衣に特徴があって

ずっしり、べったりしていて

これが美味しいんですよね★

県外の方はちょっと敬遠しそうな

ビジュアルなんですがこれが

うどん県の天ぷらなんですね~

もちろん揚げたてさっくりの

天ぷらを出しているお店もあるが

まあこれはこれで名物なので

是非一度食べてみてください♪

右のほうのゲソ天が一番人気ですが

左のエビのかき揚げも好きです☆

かけうどんのダシにくぐらせても

小皿にセパレートしてもいいね~

こんな風に盛り付けられている

天ぷらはたまに中身がなんなのか

わからない時もありますが

やはり挑戦しないですね(;´Д`)

スポンサーリンク

036

さらに上を見上げると

ここにメニューがあったのか!

少し首が痛くなる角度ですね…

メニューもあるのですが

注目してほしいのは真ん中の

純手打ちうどんです(*´▽`*)

これはお弟子さんである

丸亀の山ともうどんにも

書いてありましたね(‘ω’)

機械などを一切使わずに

純粋に手打ちだけで作られている

うどんのことなんですが

機械打ちに比べてみると

めんどくさい

一言でいうならばそうらしい…

そしてうどんメニューは

湯だめうどん

しょうゆうどん

かけうどん

三種類あるのですが中でも

かけうどんの注文は

麺と出汁の温かいと冷たいの組み合わせで

あつあつ(麺熱い、ダシ熱い)

ひやあつ(麺冷たい、ダシ熱い)

ひやひや(麺冷たい、ダシ冷たい)

絶妙な温度差がクセになる

ひやあつがオススメです★

暑ければひやひやを注文で

寒ければあつあつを注文で

いいと思いますよ~(*´ω`*)

037

山のおいしい水

注文の後にセルフで🎵

038

なめ茸420円

うどんを待っている間に

なめ茸が置かれているのを眺めて

出来上がりをのんびり待つ☝

039

ひやあつかけうどん

ねじれにねじれまくってますね!

これは山内まるだしの麺(*´▽`*)

麺は冷たくダシは温かいという

ひやあつなんですが

通っぽいのでこれにしました♪

あつあつやひやひやに比べると

深い意図がある

ように思える気がしますね~

まあそれは置いておいて

ひやあつはオススメです(^o^)

冷たさと温かさが生み出す

妙味で気持ちいい温度差と

麺が徐々に温かくなるにつれて

食感も変化していくのが楽しい☆

このひやあつを『ぬるい』と

思わなくなったらあなたも通です!

僕もわかっているようでまだまだ

わかっておりませんから(*´Д`)

山内のお弟子さんの山ともでも

やっぱりひやあつを食べましたね♫

040

これが真上からのひやあつ

0521

これが真上からのひやひや

違いはわかりませんね・・・

ひやあつもイイんですけど

暑いときはひやひやを

寒いときはあつあつを

その時の気分に応じて食べれば

別にいいと思います(∩´∀`)∩

うどんは自由なんです!!

つまりグルテンフリー

画像ではひやあつもひやひやも

ほとんど同じですよね(`・ω・´)

僕も写真撮ったはいいけど

どっちがどっちか判断がつかない…

でも多分合ってるはずです

041

しょうゆうどん

迷うくらいなら醤油食っとけ!

いやそんなことは言いませんが

山内のしょうゆうどんも

とても美味しいんですよ(*´ω`*)

でも今回のうどんツアーでは

かけうどんは山内でしか食べれず

醤油うどんは次のお店で食べるので

ここではかけだったんですが

誰がしょうゆうどん食べてんねん!

043

WC

なんかオシャレっぽく見えますが

普通に外のお手洗いです(´・ω・`)

045

シュールなホワイトボード

(なす)

安い

¥100

なすびおいしい

そして田村農園のお父さんの

写真が貼ってます

安くて美味しいかもしれませんが

ナスが苦手だ

さーて次回のうどん店は

今回のメインしょうゆうどんで

僕にとっても久しぶりの名店★

めっちゃ楽しみだな~🎵

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク