投稿日:

猫島と瀬戸芸で有名な香川県の『男木島』でネコとアートに触れてきた!~行き方、準備編~

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

一泊二日香川旅行にきていますが

ここまで山ともうどん、山越うどん

ひさ枝うどん、はりや、マサラ亭で

うどんを食べてカレーを食べましたが

まだまだ今回のメインがあります🎵

前回の記事はこちら

香川県高松の大行列さぬきうどん『はりや』で美味すぎるかしわざるうどん!!

僕の隠れた趣味で行きたくて仕方なかった

そんな場所に行ってきました~(●´ω`●)

男木島

瀬戸内海に浮かぶ高松市に属する

人口180人ほどの小さい島ですが

瀬戸内国際芸術祭の会場でもあって

最近では身近な観光地ですね(*^^*)

そしてこの男木島の魅力ですが

猫島

としても有名なんですよね~(*´Д`)

猫がいっぱいいる島なんですよ!!

猫好きの僕にはパラダイスなんです★

全国的にも有名な宮城県田代島や

愛媛県青島などと肩を並べる猫島です!

動物写真家の岩合光昭さんもNHKBSテレビ

岩合光昭の世界ネコ歩きで訪れたことも☆

ちょうど3月29日からは倉敷天満屋で

岩合光昭写真展『ネコライオン』が

5階催場で開催されます(●´ω`●)

ネコは小さなライオンだ。

ライオンは大きなネコだ。

招待券もらったから行ってこよう🎵

そんな男木島に行ってきましたが

まずはアクセスやフェリーの時間など

一から順を追って紹介していきます🎵

切符売り場

男木島へ行くには高松港から

フェリーに乗って行きますので

まずは切符を買います(^o^)丿

小豆島、直島、豊島へのフェリーも

ここから出ているようですね☆

直島や小豆島も久しく行ってないな~

ちなみに僕は車で来ていましたが

男木島では徒歩移動になりますので

フェリーに車を乗せる必要がありません。

そもそも乗れるかわかりませんが・・・

なので近くのコインパーキング等に

車を駐車していかないといけません!

フェリーと島の滞在時間を合わせたら

4時間もしくは6時間くらいなので

近くにあるサンポート高松の駐車場は

1400円くらいになってしまいますから

1キロちょい歩いた北浜アリーの手前にある

コインパーキングに停めました(;’∀’)

少し歩くけどこちらはだいぶ安くて

300円or400円or600円くらい☆

一番安い300円のところが空いてた🎵

行く前や帰った後に北浜アリーの

umieや206や蒼でカフェもいいね★

フェリー運賃

高松港から男木島に行く途中には

鬼ヶ島で有名な女木島もあります★

高松→女木島→男木島の順番で

かならず女木島を経由するので

女木島で降りる場合は運賃が違います

今回は男木島だけ行くことになるので

高松→男木島と男木島→高松で

510×2で往復1020円です(´▽`)

どうやら自動車乗せれましたね~

でも車での移動は難しそうなので

せいぜい自転車まででしょうね(。-`ω-)

坂も多いですが階段も多いので微妙かな?

スポンサーリンク

詳しくは雌雄島海運株式会社まで直接☆

電話番号が087-821-7912です(^◇^)

フェリー時刻表

今の期間は上の時刻表ですね(^_-)

下は瀬戸芸の期間中や夏休みかな??

フェリーの本数が段違いですね~

高松港から男木島までは40分で

次に男木島を出るフェリーまでは

2時間20分の滞在時間があります!

男木島から高松港まではまた40分!

つまり合計最小所要時間は3時間40分!

フェリーは2時間ごとに出ていますので

足りなければ伸ばしましょう(*´ω`*)

めおん2

何かよくわかりませんが

フェリーには「めおん」「めおん2」

という名前がつけられていました(;’∀’)

女木島の「め」男木島の「お」を

組み合わせているのだろうか??

フェリーは思ったよりも大きくて

席も多くてテレビやトイレもありました★

勝手にクルーザーくらいだと思ってた( ;∀;)

この日は土曜日ということもあってか

50人くらいは乗っていたかな??

ほとんどが観光客の方ばっかりかな??

女木島

20分かけて到着しました!

僕は降りることなくデッキから撮影☆

ここも瀬戸内国際芸術祭の会場なので

アート作品が多くあります(*´ω`*)

そんな雰囲気が漂っていますよね🎵

鬼が住んでいた鬼ヶ島としても有名です!

50人中20人くらいは降りてましたね~

女木島から20分、高松から40分

男木島に無事到着しました(^^)/

人口は180人ということですが

思ったよりも家が多いんだな~( ゚Д゚)

天気は快晴☆島歩きには持って来い🎵

男木島の魂

こちらはジャウメ・プレンサ作

瀬戸内国際芸術祭のアート作品で

会期中でなくても常駐展示されてます★

期間外でも見れる貴重なアートです🎵

中は交流館、チケット売場、売店、トイレ

他にもレストランの開店状況、地図

パンフレットがあるので到着したら

まず入ってみるといいでしょう(^^♪

男木島飲食店

レストラン、民宿、カフェの

営業状況が書かれていますが

土曜日の本日でもほぼお休み・・・

飲食店やカフェも本当に行きたいのなら

電話で予約や確認がベターです(`・ω・´)

ようこそ男木島へ

案内マップですねヾ(≧▽≦)ノ

なんとなくは見たんですけど

結局適当に歩き回りました・・・

動き回るのは点線の中くらいでした🎵

こちらは香川県全体の案内図

面積小さいんですけどギッシリです!

お待ちかねの猫たち

たまらーん(*´Д`)

猫たっぷり編の次回へ続きます!

Pocket

スポンサーリンク