投稿日:

韓国仁寺洞『おかゆ専門店軟粥(ヨンジュク)』豪華アワビ粥!

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

今回も前回から引き続きで

韓国旅行第9話をお届けです🎵

ブログ陳腐男のチープ飯では

初めての海外旅行記でして

これまでイタリア、台湾(台北)

マレーシア(クアラルンプール)

今回の韓国で4ヶ国目です!

韓国二日目は人気ベーカリー

トゥレジュールでパンを食べ

それだけでは足りないので

ホットドッグをつまみ食い🎵

朝食とつまみ食いの後は

さらに朝食です

スポンサーリンク

軟粥(ヨンジュク)

ハングルでは연죽だそう★

朝ご飯ということでして

おかゆの専門店に来ました!

韓国ソウルの人気観光エリア

仁寺洞(インサドン)にある

軟粥(ヨンジュク)です(*’▽’)

軟らかいお粥

確かにお粥は柔らかいよな~

朝食に持って来いということで

朝粥にしましたよ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

おかゆ、粥、Porridge

おかゆ専門店とあります!

軟粥(ヨンジュ)の基本情報

住所 ソウル特別市鍾路区益善洞137-2

電話番号 02-741-8004

営業時間 7:00~19:00

定休日 なし

イビス仁寺洞、仁寺洞クラウン等

ホテルのすぐそばにあるので

朝から混雑しているそうです★

るるぶにも取り上げられてて

日本人もよく来るんでしょうね~

日本人の口にピッタリ!

現代人の健康食とあります☝

各新聞社も絶賛していて

ソウル市内最高のお粥店で

アワビを内蔵まで出していて

チジミも美味しいお店だそう!

これはちょっとすごすぎて

何とも言えませんな~

さらに書いてあるように

僕も軟粥チェーン店を出して

お金持ちになろう

東京1号チェーン店は

オープンしたんだろうか?

軟粥の素晴らしさを

存分に伝えられたので

お店に入ってみることに!

日本語がOKらしいのだが

特に会話らしい会話は

することがなかったですね~

ハングル文字は読めないが

漢字と英語でニュアンスは

バッチリ伝わってくる🎵

漢字で鮑とか貝柱とあるし

英語ではオイスターとか

シーフードとも書いてるし★

と思ってたら日本語OK

スポンサーリンク

これはありがたいですな★

お粥専門店なのでメニューは

アワビ、貝柱、海の幸

牡蠣、アサリ、まぐろ

野菜、牛肉キノコ、松の実

黒ごま、緑豆、小豆

小豆製麺ってなんだろ??

お店はまあまあ広いです★

こっちのテーブルには

お客さんはいませんでしたが

反対側の席には日本人が

何人かいらっしゃいました☝

壁には何かの表彰状や

紹介記事の切り抜きやご主人の

ロングインタビュー

長文を読んでいたら

お粥がやってきました!

注文してから約10分程で

おかゆは炊き上がりました★

おかゆ以外にも色々と

小鉢がついてきています🎵

左からイカキムチ、黒豆

白菜キムチとついています★

特にイカキムチは絶品で

おかゆよりも美味かった!

これは買って帰りたいレベル☆

めちゃめちゃ美味しいです!

いかなご?アミ?

これも塩加減と甘さが

絶妙でめっちゃ美味い★

これはお粥に合いそうだ!

あわび粥(普)

特と普の2種類があって

特は普より300円高くて

ただ単に量の問題なのか

鮑のグレードの問題なのか

よくわかりませんでしたが

とりあえずまずノーマルの

普を注文してみた(^o^)丿

あわび粥は思ってたよりも

緑色でした

確かに健康的かもしれない☝

食べてみるとしっかりした味で

思ってたよりもかなり濃い!

日本でお粥と言えばやはり

風邪をひいたときに食べる

ほのかな塩味にせいぜい玉子の

あっさりお粥を想像するが

軟粥のおかゆはしっかり☆

ゴマ油の香りと鮑の風味と

付け合わせのキムチ、黒豆

かなりのガッツリ飯でした!

日本人の口に合うのかな?

想像とは違ってたがウマイ★

しかし残念ながら僕の口には

鮑と椎茸の違いが

そんなにわからない(;´∀`)

朝食にパンとホットドッグと

あわび粥を食べましたので

パンを食べよう

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク

韓国仁寺洞『おかゆ専門店軟粥(ヨンジュク)』豪華アワビ粥!」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です