に投稿 コメントを残す

岡山東古松『お食事処うどん宥紀屋(ゆきや)』うどん定食と親子丼!

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

今日も岡山に来ていますが

お昼にはうどん屋とパン屋で

しっかりご飯を食べまして

お気に入りのマンガ喫茶アイカフェ

のんびりしておりました🎵

最近のお気に入りのマンガは

約束のネバーランドかな(●´ω`●)

6時間もいたらもう夜でした!

この時間でもやってるお店は

スポンサーリンク

うどん ゆきや

お食事処でありうどん屋の

ゆきやにやってまいりました!

看板が新しくなってるな~

店名も『宥紀屋』と書いてたが

初見だとほぼ誰も読めないから

ひらがな表記になったのかな~

隣はブックオフがありまして

駐車場は共用な感じです(*´ω`*)

看板にも書いているとおりで

夜12時まで営業

うどん屋で12時まで営業!?

ってな感じで驚いちゃいますが

定食屋や居酒屋メニューがあり

そういう使い方も出来そう★

スポンサーリンク

うどん宥紀屋の基本情報

住所 岡山市北区東古松485ー6

電話番号 086-232-0647

営業時間 平日11:00~0:00

 日祝11:00~23:00

定休日 火曜日

ちなみに香川県丸亀にも

ゆきやと言うお店があって

ゆきや 岡山 うどん

というワードで検索しても

讃岐やきとん 元祖骨豚

やきとん屋 ゆきや さんが

かなりひっかかります(”Д”)

毎月20日お客様感謝デー

イオン系列なのかと思うくらい

日にちも名称も同じである!

カツ丼が500円なのかな?

と思ったのだが毎日のようで

内容はよくわかりません(;’∀’)

お店はけっこう広くて

奥にはお座敷もありました🎵

僕はお一人様だったので

右側に見える二人掛けの

小さいテーブルに座ったが

お店のおばちゃんから

「そんな狭いとこじゃなくて

こっちの広いほうに座りなさい」

そんで4人掛けテーブルに移動!

まあ確かに僕が座っていると

狭く見えるわね

おしながき

見開きのメニューがあって

表紙には定食メニューが2つ!

押しているんだろうな(=゚ω゚)

でもどうしても気になるのは

左がBで右がA

下にはざるうどんに変更できると

左から右へと文字が進むので

尚更気になる

神経質すぎるでしょうが(゚Д゚;)

本日の定食は日替わりで

Aがかたくちイワシの天ぷら

Bがトンカツでそれぞれに

うどん、小鉢、ライスがつく

スポンサーリンク

今回はAが上なんだな

Bセットはだいたいトンカツで

オススメはだいたいカツ丼だ!

トンカツ屋だな

うどんメニュー

一般店らしくうどんメニューは

ざる、かけ、わかめ、きつね

月見、おぼろ、山菜、カレー

ぶっかけ、山かけ、肉、野菜天

天ぷら、味噌鍋、鍋焼き、肉すき

ご飯類や丼物もしっかりあって

うどんとセットメニューもある☆

このあたりは安心の一般店だ!

一品料理やお飲み物で

居酒屋使いも出来ます(^o^)丿

うどん用に天ぷらがあるから

揚げ物もお得意だよな🎵

壁にもメニューがすらり!

メニュー表にもないものもあり

何があるのか把握できない( ;∀;)

けっこう昼間食べすぎたから

あっさりいきたい感じなので

トンカツはパス

かと言ってうどん屋なので

うどんは頼みたいところだし

一般店らしくセットもいいし

ちょっと悩んだけど注文!

我ながらGOODチョイスだぜ🎵

親子丼セット

揚げ物はちょっと重いので

親子丼にしてみたぜ(´▽`)

うどんもミニサイズで嬉しい!

他にも色々ついているので

やはり定食系がオススメです★

いや、ちょっと待て

親子丼か?

衣がしっかりついていて

唐揚げ丼では??

スーパーとりめしのような

鶏肉がたっぷり入ってます!

まあ表現は色々あるのだが

鶏肉を卵でとじれば親子丼

なので間違いではあるまい!

思いもよらぬ揚げ物だったので

一瞬取り乱してしまったが

定食ということを最大限に活かし

美味しく頂こうじゃないか🎵

サラダとトマトを食べて

胃をスッキリさせれるし

デザートもパイナップルで

サッパリとしているので

揚げ物ももたれない(*´ω`*)

黄色い漬け物

ご飯メニューには嬉しい★

こいつがあるとないとじゃ

大違いですよね(∩´∀`)∩

親子丼には赤い漬け物も☆

うどんはミニサイズで

かまぼこ、わかめが入ってる☆

出汁も麺もまあまあでして

定食で丼物と一緒ということで

お互いを引き立てる味だ(^^)/

とてもバランスのいい定食で

美味しく頂くことが出来た☆

親子丼美味かった

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です