岡山絵図町『手作りおはぎの店和(なごみ)』玉島やまとのおはぎの味!

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

昨日から岡山で遊んでいまして

モーニング、ランチ、ディナーと

喫茶店→定食屋→パン屋→ラーメン

外食しっぱなしとなってます!

二日目の今日も朝からカレー莉楽

朝カレーモーニングを食べたのに

そのままモーニングのはしごで

珈琲専科コペンでコーヒー飲んで

ランチでも食べて帰るとするかな~

の前に甘いものを買って帰ろうと

今回やってきたのはこちら!

手作りおはぎの店和

2008年8月にオープンした

けっこう新しい和菓子屋さんで

和と書いてかのう建設じゃなくて

なごみと言うおはぎのお店です★

住宅の1階が店舗になっていて

駐車場はお店前に停めれます☝

なごみのおはぎは実はすごくて

岡山県で一番有名なおはぎ店の

倉敷市玉島にある「やまと」の

先代の娘さんがされていて

やまとと全く一緒の味なんです!

何回も玉島に行っていますが

いつも売り切れていて買えないが

わざわざ玉島まで行かなくても

岡山市絵図町で買えるんです🎵

何故岡山で一人でされているのか

そこにはブログで紹介しきれない

なかなかのご事情があるようで

いっぱいお話をして下さいました☆

おはぎを買いに来ただけなのに

何故か気に入られたようで

おはぎのこと、子どもたちのこと

やまとのこと、買いたい車のこと

30分くらいお話しました(;’∀’)

もはや立ち話なんかじゃなくて

お茶でもいただいておはぎを

食べようかと思ったくらいです…

許可をいただいて厨房の写真を

撮らせて頂きました(*´ω`*)

添加物不使用の完全手作りのおはぎ☆

あんこの仕込みは4時間以上かけて

丁寧に一生懸命作られています!

京橋朝市に出られている日は

早起きして仕込みをして

お店を閉めていかれるそうです☝

ちなみに割りばしが刺さっている

グリコのカンカンですが

僕の家でも鉛筆立てになってます♪

手作りおはぎの店和基本情報

住所 岡山県岡山市絵図町7-1

電話番号 086-252-6181

営業時間 9:30~18:00(なくなり次第終了)

定休日 月曜日

スポンサーリンク

店内は厨房と販売スペースと

奥はぽっかり空いていますが

イートインがあるわけではなく

なんとも言えない空間が広がる…

ショーケースは商品見本程度に

おはぎとわらび餅が並んでいて

注文を受けたら厨房で作って

新しい出来立てほやほやのを

持ってきてくれました(*^-^*)

メニューは季節にもよりますが

おはぎのあんこ

おはぎのきなこ

赤飯、おこわ、水ようかん

お餅などがあるそうです🎵

赤飯も大好物だから欲しかったな~

予約の電話を事前にすれば

作ってもらえたり出来るそう★

僕って何もお祝い事がなくても

赤飯食べちゃうんだよね(´▽`)

というわけで購入したのは

おはぎのあんこときなこ

4個横並びに入れてくれました☆

あんこは僕の大好きな粒あんで

甘さ控えめだけど満足な甘さで

モチ米もちょうどいい粒の残り方で

いくらでも食べられるおはぎです!

きなこも香ばしくてほのかな甘さで

意外とこっちのほうが好きかも🎵

こどもはきな粉が好きだからね~

あんこときなこを交互に食べて

あっという間に完食しました!

8個くらい買っておけば良かった…

もっともっと食べたくなるな~

わらび餅

そんな時のために買っておいた♪

ぷるぷる食感で柔らかいのに

歯応えもちゃんとあります🎵

もっと冷やしてから食べたら

もっと美味しかっただろうな~

帰ってすぐに食べたからな…

甘党の店やまとのおはぎの味が

わざわざ玉島まで行かなくても

絵図町で買えるって言ったけど

倉敷市街地からだと玉島の方が

近いんじゃないのか・・・?

そんな疑問は忘れてしまおうか…

 

ちなみにお昼は普通に

丸亀製麺で釜玉うどんダブル

ちくわ天とれんこん天を食べた♪

それなりに食べ応えあって

お腹もいっぱいになりました!

合わせて読みたい