ベトナム『ルパビリオンホイアンラグジュリーリゾート&スパ 』最高のホテル!

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

今回も前回に引き続きまして

ベトナムからお届けします🎵

ここに来るまで長かった…

思い残すことがないように

ここまで赤木手打ちうどん

うどんを食べて関空ついて

にぎりの徳兵衛で寿司を食べ

カードラウンジ比叡で休み

神座でラーメンを食べて

KIXエアポートラウンジ

さらに時間を潰したのも全て

飛行機が遅れたから(*´Д`)

やっとダナン空港に到着して

タクシーに揺られて30分

チェックインでやってきた

驚愕のホテルがこちら!

ル パビリオン ホイアン

ラグジュリー リゾート&スパ

Le Pavillon Hoi An

Luxury Resort & Spa

どっしぇーなリゾートホテル!

これはオッサンの僕らには

似つかわしくないような

とてもオシャレなホテル!

ダナン空港から30分程の

古都ホイアンに来ましたが

ホイアンは街並み自体が

ユネスコの世界文化遺産に

登録されています(*´ω`*)

タクシーの運転手さんも

ここは最高のホテルだよと

太鼓判を押していました☆

道に迷ってたけど

新しくできたばっかりなので

ちょっとわからなかったそう…

ホテルにはプールがあり

その横にはバーもあって

リゾート丸出しでした☆

到着した時にはもう夜で

少し肌寒かったのですが

早く入りたくてウズウズ♪

プールサイドに寝そべって

本を読んだり酒を飲んだり

ゆっくりと過ごすことが

海外の過ごし方だそうだ☆

韓国で分刻みのスケジュールを

計画していた僕とは大違い!

こんなの芸能人がすることと

今まで思っていました(;’∀’)

荷物はポーターがいるので

自分で運ぶこともありません!

こんな生活しててええのか?

ウェルカムドリンク飲みながら

少し不安になってきます…

ショウガがかなり効いてて

汗がダラダラ流れていく~

フロントもお洒落です☆

高級感を持たせながら

古都ホイアンを感じます♪

チェックインの段取りは

英語の出来る方にお任せで

僕はソファーでスマホ🎵

Wi-Fiがあって助かるね~

チェックインも済ませて

各自部屋に散っていきます!

20分後にフロント集合で

晩ごはんを食べに行きます!

めっちゃ広いやないか~!

スゴイ部屋に泊まるんだな…

お値段が一番気になるけど

スポンサーリンク

物価の安いベトナムなので

驚きの値段なんですΣ(゚Д゚)

僕が国内で泊まっている

いつもの常宿に比べると

部屋の広さが3倍あるが

値段は4分の1

そんなんで回収出来る??

これはクセになりそうだ…

おっとプリングルスに

M&Mのチョコレートに

ポテトチップスなどなど

クセの少なそうなお菓子☆

と思ったら料金表が・・・

海外ではありがちな有料⤵

まあ当然なんですけど(;’∀’)

水のペットボトルは無料★

ちなみに海外でお水は

ミネラルウォーターでは

通じないことが多いです⤵

ボトルオブウォーターと

言うようにしましょう🎵

冷蔵庫の中にある

冷えたビール、コーラも

もちろん有料です(=゚ω゚)ノ

ベトナムではビールが安く

レストランで飲むのが

オススメなんだそうです★

ただビールを冷やすために

氷を入れるのでそれで

お腹を壊すこともあるよう…

海外旅行では体調管理に

気を付けて楽しもう🎶

生花まで活けてあって

おっさんの渇いた心にも

潤いが与えられます(^^)/

ドレッサーまであるよ!

明日使おうかな(∩´∀`)∩

洗面所とお風呂も可愛い☆

お風呂のシャワーヘッドが

真横を向いて固定されてて

蛇口をひねった瞬間に

辺りがビショビショに(´;ω;`)

お風呂丸見え

海外にありがちな罠です⤵

一人だからいいんだけど~

ロールカーテンがおろせて

隠すことも出来ましたよ★

フロントにかかるかな?

マッサージも頼みたいな♪

本当にリゾートだよな~

プール付きのホテルに

ジムにマッサージ(´▽`)

こんな贅沢していいのかな?

宿泊費は全然贅沢ちゃうけど

というわけで再度集合して

夜のホイアンへ行きます🎵

ルパビリオンホイアン

ラグジュリーリゾートから

ホイアンの市街地までは

タクシーでもまあ歩きでも

はたまたレンタサイクルでも

どれでも大丈夫です(*’▽’)

この古都ホイアンですが

明るい昼間も楽しめますが

夜の方が断然いいんです!

次回その意味がわかります★

合わせて読みたい