倉敷鶴形『エル・パンドール』ウィーン伝統のザッハトルテとモンブラン!

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

この記事がアップされる頃には

どうなっているかわからないけど

この頃は新型コロナの影響もあり

お弁当のテイクアウトばっかで

たまには甘いもの食べたいな~

っていうこともあり久しぶりに

ケーキを買いに行きました🎵

けっこう近所にあるんだけど

初めてのご紹介なんですね~

今回やってきたのはこちら!

エル・パンドール

倉敷駅から駅前商店街を抜け

ラーメン第二又一の向かい

倉敷市鶴形の老舗ケーキ屋

エルパンドールに来ました!

最近来てなかったんですけど

けっこう老舗なんですよね~

倉敷駅からも近くて便利なのに

駐車場が完備されているので

とてもありがたい(●´ω`●)

関連記事

みなさまこんにちは陳腐男です!さぬきうどん食べてますか!?先日うどんが食べたくなり香川県に行ってきましてうどんもパンも大量に食べてきました(●´ω`●)当分うどんはいいかな~って当日は[…]

エル・パンドールの基本情報

住所 岡山県倉敷市鶴形1-5-6

電話番号 086-421-7780

営業時間 10:00~19:00

定休日 月曜日

ティールーム 12席

(取材時はお休みでした)

駐車場 あり2台

この時はお休みでしたが

カフェを完備しているので

購入したケーキをその場で

珈琲と頂くことが出来ます♪

こういう方式のお店あるけど

色んな使い方が出来てイイ☆

関連記事

みなさまこんにちは陳腐男です!さぬきうどん食べてますか!?若者の集まるオシャレスポット問屋町にやってきました!前回のカフェキネマに続いてナチュラルダイニングイロリでハンバーグをいただきまして[…]

土日限定でクロワッサンなど

8種類程焼いています

ケーキ屋の作るパン

ぜひどうぞとあるように

パンがあるのも嬉しいね🎵

ケーキとパンのハイブリッド

余計に買っちゃうな(;´∀`)

関連記事

みなさまこんにちは陳腐男です!さぬきうどん食べてますか!?今回も岡山に出て来てまして表町や駅前で遊んできました♪食事は串揚山留で串カツを食べてデザート代わりにつむぎコッペでクリームコッペパンを[…]

というわけで入店しました!

15時30分到着だったので

ちょっとケーキ少なかったな?

その都度作られてるのかな?

でもケーキにちょい足しで

エクレアかマカロンが

欲しかったのもあるけど☝

ティールームがオシャレ☆

お花に観葉植物に照明と

めちゃめちゃセンスある!

ピアノの生演奏もあるのか?

ガレット、パウンドケーキ

焼き菓子も揃ってますよ☆

一瞬焼き菓子を挟んでからの

生菓子行ってみましょう🎶

プリン 270円

牛乳、卵、バニラビーンズの

シンプルなプリンです☆

オペラ 370円

コーヒーシロップをきかせた

生地にコーヒーのバタークリーム

ガナッシュをサンドしてます☆

モンブラン 410円

国産の栗を使っています

やわらかな食感と風味を楽しめる

上品な甘さです☆

普段モンブランを食べない

ちんぷがオススメします!

ショコラ 380円

くるみ入りのショコラの

スポンジとガナッシュを

重ねています☆

ル・フレーザリア 430円

イチゴとカスタードクリーム

優しい甘さが広がります☆

スポンサーリンク

タルトフロマージュ 420円

マスカルポーネ・サワークリームと

2種類のクリームチーズを

使った焼きチーズケーキ

ほんのりレモン風味で

甘さ控えめです☆

ラクテ 380円

イタリアイカムの口溶けの良い

ミルクチョコを使用。

コクのある優しい風味の

お子様も喜ぶ味です☆

あと奥には苺ショートも☝

シシリー 430円

ピスタチオのタルトと

さわやかなライムのムース

間にはレモンのマーマレード

メリハリのある香りと食感☆

グリオットのタルト 430円

ピスタチオのコク深い味わいに

グリオットチェリーのコンフィチュールの

酸味が広がるタルト☆

オシャレさを求めるなら

このどっちかだな(゚∀゚)

カプチーノ 430円

スウィートとミルク

2種類のチョコを使った

重ためのクリームに

エスプレッソのジュレ

上は軽めのコーヒーのババロア

仕上げにコーヒーと

ヘーゼルナッツのクリーム☆

栗とカシス 430円

ラム酒の効いたクレームダマンドに

カシスの実とコンフィチュールの酸味が

アクセント、上のマロンクリームは

生クリームで軽さを出しています☆

色々とあるけどここはやっぱり

ザッハトルテ 420円

ウイーンのザッハホテルの

創業者のフランツ・ザッハによって

作られたことからこの名が付いた

ウィーン伝統のチョコレートケーキ

チョコレートの中に更に砂糖を入れ

煮詰めたものを、杏ジャムをサンドした

ザッハ生地に流し仕上げます

ザッハホテルの技法を出来るだけ忠実に守り、

こだわりを持って作っています

力強いチョコレートと杏の酸味が

ほどよいバランスのザッハトルテ

無糖のホイップクリームを添えると

一層美味しく召し上がれます

と書いてました

というわけで購入です🎵

最初から決めてたけどね~

持ち帰りまで30分なのに

保冷剤が入ってて嬉しい★

国産の栗が使われていて

しっかりとした栗感がある!

学生時代に新幹線のホームで

天津甘栗を売っていたので

栗には少しだけうるさい僕も

大満足のモンブランです🎵

ザッハトルテと言いながら

普通のチョコケーキもあるが

エルパンドールのは本格的!

濃厚なチョコと砂糖の甘味と

杏ジャムの酸味のバランスが

とても絶妙なんですよね~

僕がザッハトルテを知ったのは

中学生の時に図書館で読んだ

美味しんぼの44巻でして

お菓子はパリが一番という人に

ウィーン菓子のザッハトルテを

食べさせてこりゃ美味いという話

オーストリアのデメルで修業した

リリエンベルグが紹介されて

僕もいつかザッハトルテと

アップルストゥリューデルを

食べたいなと思ってました★

いつも通り話が逸れましたが

本格的なザッハトルテなら

エルパンドールです(*‘∀‘)

合わせて読みたい