投稿日:

倉敷のむか~しながらの洋食屋『ミカサ』で昔ながらのオムライス!

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

前回は和食というか

からあげ定食

食べに行きましたけども

オムライスを推してる

お店でもあったんですよね~(*’▽’)

なんか養殖食べたくなってきたな~

しかし天然ものも捨てがたい(;’∀’)

誤変換を消すのがめんどくさくて

強引に進めてきましたが

それも限界なので

今回は洋食を食べに行きます☆

近くに洋食屋あったかな~??

洋食と言えばこちらも

岡山総社の洋食屋さん『キッチンネコマチ』でボルガライス!

001

スポンサーリンク

ありました

こんなメニューケースも

最近見かけませんね(;´Д`)

本当に洋食レストランって感じ☆彡

ラーメンなんかがあるところも

懐かしい感じですね★

中華そばにならないところが

洋を感じますね(∩´∀`)∩

004

レストランミカサ

由来はお聞きできなかったけど

三笠さんかな?

植物を愛でられている

優しい店主なんだろうな(*’▽’)

003

上にも店名が書かれてますね♪

電飾があって目立つので

隠れ家感は少ないですが

あるからいいってわけでもないし

駐車場は店の前に

2台という激戦区

ちなみにゲットできましたΣ(゚Д゚)

002

入口のドアも

ただものじゃない

かなり計算されてるな(何が?)

とりあえずわかるのは

営業中と

ビールはアサヒ

といったところか(`・ω・´)

008

初めてのお店なので

あたりを見渡して

あらゆる角度から

配置を確認する

店内が満席だったので

立たされているのだ

いや勝手に立っているのだが

とりあえず席が空くのを待つために

手をキレイキレイして

漫画ゴラクを読む

010

ようやく座れたぜ

今回はおひとり様の

孤独のグルメ

なのでもちろんカウンターだ!

この店は喫煙OKの

ボトルキープもしてる

酒飲みも喜ぶ洋食屋だ(#^.^#)

筆者である陳腐男こと僕は

井之頭五郎さんと同じで

酒は飲まないのである

007

先ほど配置を確認したおかげで

スムーズにお冷やをいただけた。

「お水御自由にどうぞ」

とあるが待っていれば

持ってきてもらえることも

後になってわかったことだ。

つまり!

2杯目からは御自由にだ

まあいいんだけど(;´∀`)

006

スポンサーリンク

メニュー多いっ

ざっと80くらいはあったな(;’∀’)

ちなみに右のほうにも

木の札はずらーっと続いている。

初めてなのに下調べしてないので

井之頭五郎さんのように

長年の勘と経験だ

005

とはいえ多すぎだな

何か言ってくれよ

ねえマスター

失恋したわけでもないので

むやみにマスターに

フルコースをねだってはいけない

とは言えマジでわからん(;´Д`)

ポークチャップ2400円

魚フライ1200円

なかなかのお値段だし

ライスがつくのか?

サラダ付きと書いてあるのが

余計に俺を悩ませる!

突破口を探さなければ!

012

さんざん悩み水を二杯飲んで

突破口を切り開いた

気持ちを落ち着かせるために

漫画ゴラクを読むことにした(;´∀`)

マスターは見かけだけだと

かなりのお年に見える

70歳を超えているんじゃないか?

ちなみに僕は人の年齢を

当てるのが苦手だ

014

カツオムライス

900円(税込み)

前回からオムライスが

気になっていたし

これが突破口だったのだ!

オムライスが700円

カツオムライスは900円

ちなみにポークカツ単品は

1100円

013

玉子が少し破けてしまってるが

そこをケチャップで隠さない

マスターの心意気を感じる

こちらのオムライスですが

中身はケチャップのチキンライス

上には少し控えめなケチャップ

カツは大ぶりであっさりデミソース

すみに添えられてるのは福神漬け

なかなかやるな!

ねえマスター

015

カツも大きいし

揚げたてアツアツ(*´Д`)

たまらなくウマイZE~ット!!

オムライスも懐かしいけど

しっかりとお店で食べる洋食★

家ではなかなかこうならない(^_-)-☆

今度はランチで食べてもいいかも♪

011

ガビーン

それならメニュー表の

Aランチ

Bランチ

Cランチ

これらはなんだったの??

たぶん夜でも食べれるんだろうな

016

外では野良猫がお出迎え

エサでももらってるのかな?

かなり居ついていた☆

猫にも会えるしまた来よう🎶

次回来た時には

カツヤキメシ

900円(税込み)

だな

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です