投稿日:

香川高松にある猫島『男木島』瀬戸芸のアートとネコをモフってきた!

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

今回はうどんでもパンでもない

裏の大好物を思いっきり

モフってきた

いつもはうどんを食べに行く

香川県ですが今回はちと違う!

以前に行ったお店の再収録の

リマスター版で詳しい情報を

皆さんにお届けいたします★

今回ご紹介しますのはこちら!

スポンサーリンク

男木島

瀬戸内海に浮かぶ高松市に属する

人口180人ほどの小さい島ですが

瀬戸内国際芸術祭の会場でもあって

最近では身近な観光地ですね(*^^*)

そしてこの男木島の魅力ですが

猫島

としても有名なんですよね~(*´Д`)

猫がいっぱいいる島なんですよ!!

猫好きの僕にはパラダイスなんです★

全国的にも有名な宮城県田代島や

愛媛県青島などと肩を並べる猫島です!

そんな男木島に行ってきましたが

まずはアクセスやフェリーの時間など

一から順を追って紹介していきます🎵

スポンサーリンク

切符売り場

男木島へ行くには高松港から

フェリーに乗って行きますので

まずは切符を買います(^o^)丿

小豆島、直島、豊島へのフェリーも

ここから出ているようですね☆

直島や小豆島も久しく行ってないな~

ちなみに僕は車で来ていましたが

男木島では徒歩移動になりますので

フェリーに車を乗せる必要がありません。

そもそも乗れるかわかりませんが・・・

なので近くのコインパーキング等に

車を駐車していかないといけません!

フェリーと島の滞在時間を合わせたら

4時間もしくは6時間くらいなので

近くにあるサンポート高松の駐車場は

1400円くらいになってしまいますから

1キロちょい歩いた北浜アリーの手前にある

コインパーキングに停めました(;’∀’)

少し歩くけどこちらはだいぶ安くて

300円or400円or600円くらい☆

一番安い300円のところが空いてた🎵

行く前や帰った後に北浜アリーの

umieや206や蒼でカフェもいいね★

フェリー運賃

高松港から男木島に行く途中には

鬼ヶ島で有名な女木島もあります★

高松→女木島→男木島の順番で

かならず女木島を経由するので

女木島で降りる場合は運賃が違います

今回は男木島だけ行くことになるので

高松→男木島と男木島→高松で

510×2で往復1020円です(´▽`)

どうやら自動車乗せれましたね~

でも車での移動は難しそうなので

せいぜい自転車まででしょうね(。-`ω-)

坂も多いですが階段も多いので微妙かな?

詳しくは雌雄島海運株式会社まで直接☆

電話番号が087-821-7912です(^◇^)

フェリー時刻表

今の期間は上の時刻表ですね(^_-)

下は瀬戸芸の期間中や夏休みかな??

フェリーの本数が段違いですね~

高松港から男木島までは40分で

次に男木島を出るフェリーまでは

2時間20分の滞在時間があります!

男木島から高松港まではまた40分!

つまり合計最小所要時間は3時間40分!

フェリーは2時間ごとに出ていますので

足りなければ伸ばしましょう(*´ω`*)

めおん2

何かよくわかりませんが

フェリーには「めおん」「めおん2」

という名前がつけられていました(;’∀’)

女木島の「め」男木島の「お」を

組み合わせているのだろうか??

フェリーは思ったよりも大きくて

席も多くてテレビやトイレもありました★

勝手にクルーザーくらいだと思ってた( ;∀;)

この日は土曜日ということもあってか

50人くらいは乗っていたかな??

ほとんどが観光客の方ばっかりかな??

女木島に20分かけて到着しました!

僕は降りることなくデッキから撮影☆

ここも瀬戸内国際芸術祭の会場なので

アート作品が多くあります(*´ω`*)

そんな雰囲気が漂っていますよね🎵

鬼が住んでいた鬼ヶ島としても有名です!

50人中20人くらいは降りてましたね~

そして女木島から20分、高松から40分

男木島に無事到着しました(^^)/

人口は180人ということですが

思ったよりも家が多いんだな~( ゚Д゚)

天気は快晴☆島歩きには持って来い🎵

男木島の魂

こちらはジャウメ・プレンサ作

瀬戸内国際芸術祭のアート作品で

会期中でなくても常駐展示されてます★

期間外でも見れる貴重なアートです🎵

中は交流館、チケット売場、売店、トイレ

他にもレストランの開店状況、地図

パンフレットがあるので到着したら

まず入ってみるといいでしょう(^^♪

男木島飲食店

レストラン、民宿、カフェの

営業状況が書かれていますが

土曜日の本日でもほぼお休み・・・

飲食店やカフェも本当に行きたいのなら

電話で予約や確認がベターです(`・ω・´)

ようこそ男木島へ

案内マップですねヾ(≧▽≦)ノ

なんとなくは見たんですけど

結局適当に歩き回りました・・・

動き回るのは点線の中くらいでした🎵

猫と触れ合うためのアイテムを

100均で購入しておきました🎵

本来はエサを買っておきたい所ですが

男木島では猫に餌をやることを

禁止しているんです(;´Д`)

住民の方は糞尿被害や増え過ぎる猫に

少し困っているんでしょうかね・・・

残念ながらルールで決まっているので

餌は泣く泣く家に置いてきました!

またたびはギリギリOKかどうか

現地で判断しようと思ってます(^^)/

他にも飲み物やウェットシートや

もろもろバッグに入れてきました☝

猫と触れ合うために両手が空く

リュックや肩掛けバッグがいいですね🎵

あと思ってたよりも各地に自販機が

ちょこちょことありましたので

忘れた場合でも少し安心出来ますね!

補充の頻度が少し心配ではあるので

やはりあらかじめ買っておこ(。-`ω-)

あらかじめ猫スポットを調べており

豊玉姫神社

男木漁港

この2カ所を中心に回る予定です(^^♪

他にはアート作品やもう一つの加茂神社

このあたりも楽しんでいきたいですね~

まずはフェリー乗り場から見渡してみると

第一村人ならぬ第一猫

猫おったーーーー!!

めちゃめちゃカワイイ~(*´Д`)

キュンキュンでハフーン!!

でも猫じゃらしには見向きもしないで

そこまで懐いてはいませんでしたね(;´∀`)

まあそんなところも好きなんだけどね~

耳が切れて(欠けて)いるのはおそらく

去勢手術のサインだろうか??

場所はさっきの自販機の右奥に見える

神社の鳥居の奥あたりにいました★

本当に猫がちゃんといたよ~🎵

他の人のブログだと全然いなかったなんて

情報もたまに見るので不安でしたが・・・

僕が2時間滞在して結論から言いますと

めちゃ猫いた!

第二猫発見

猫じゃらしを振り回していると

また奥からひょっこり出てきた★

なかなかの目つきでにらんできます!

そんな目つきしてもわかってるぜ!

これで遊びたいんだろう?

少し重い足取りでのそのそと

僕のほうに近づいてきましたよ(*´Д`)

かわゆすぎるやないか!!

猫じゃらしをフリフリすると・・・

猫パンチ

するどい左フックが飛んできた!!

けっこう本気パンチだったので

引っかかれたりしたら流血だな・・・

しかし猫じゃらしの威力はなかなかで

この猫には相性抜群のアイテムでした🎵

こいつだけで1時間過ごせる!

またまた猫いたー(*´Д`)

三毛猫風の容姿でしたね☆

三匹とも同じ場所から出てきました🎵

スポットというわけではないですが

猫たちにとって興味のあるものが来れば

姿を隠せるようなところから出てきますね~

と思っていたら猛ダッシュで

猫じゃらしを持っている僕を通りすぎ

餌にがっついております(^o^)丿

どうやら住民の方が餌をあげたようで

そのエサに走って行ったみたいです(;’∀’)

観光客はエサやりが禁止なのですが

住民の方はOKなのでしょうね~

この餌をもらっていきたいところでしたが

そこは大人なのでグッと我慢(; ・`д・´)

この住民の方に挨拶をして聞いてみた!

陳腐「エサやりは禁止なんですか?」

住民「やっぱ食べるとフンとかすごいし

それを片づけるのは僕らだからね~

餌はあげてもフン掃除までしないでしょ?」

陳腐「確かに・・・またたびはいいですか??」

住民「またたびって何だい??餌か??」

陳腐「エサではなくて何てゆーか粉?

匂いのする植物の粉で猫が好きなんです」

住民「食べもんやエサじゃないからええよ」

まあ住民の方の理解も得られたので

猫じゃらしに少量のマタタビを振って

試しにじゃらしてみることに(`・ω・´)

とりあえずは猫スポットの一つである

豊玉姫神社を目指してウロウロします!

するといきなりソフトクリームが☆彡

ちょっと坂道を登ってすぐですが

食べたくなったので辺りを見渡すと

普通に閉まってました・・・

夏場や瀬戸芸の会期中なんかは

営業しておられるんでしょうか??

ソフトクリーム、ソフトドリンク

フロート、ラーメン、カレー、お弁当

ハイボールなどのアルコールetc.

ちょっと残念な思いで坂を上ります

民家につき立入禁止

各地にこんな看板が立っていますが

猫を追いかけて入っていったり

写真を撮影されたりするので

こういったことになったそうです!

近隣住民の方へのご配慮お願いします!

路地壁画プロジェクト wallalley

wall(壁)とalley(路地)を合わせた造語で

民家の外壁をカラフルに塗っている

眞壁陸二さんの作品です(*´ω`*)

けっこういろんな所にあるので

目にすることも多いかとも思います🎵

屋外にこうやって展示されている作品は

いつでも見ることが出来るんですが

屋内展示作品だと展示してる家(部屋)が

封鎖されて見れなくなってました⤵

瀬戸芸の会期中でない時に来ると

見れる作品が限られてしまうので

瀬戸内国際芸術祭目当ての方は注意です!

猫いたーーーー!

どっしり構えてらっしゃいます★

ポーズがたまらんとです(*´Д`)

猫はやっぱりカワイイですな~🎵

写真をハアハアしながら撮っていると

猫の方から近づいてきたー!

可愛い!懐いているのかな??

スリスリしてきたりなんかしちゃう??

誰の許可得て撮影しとんや!!

いきなり猫パンチを食らってしまう…

一体なぜなんでしょうか(;´Д`)

猫まっしぐら

どうやら僕の持っていた

猫じゃらしに反応したようです★

スポンサーリンク

前回の終わりに許可を得まして

またたびを少量振ったのですが

こうかはばつぐんだ!

このポーズ、このフォルム

後ろ足で二本立ちした猫の愛おしさ

べろんべろんと猫じゃらしを舐めまくる!

この後別の猫はもう使わないかも・・・

それくらいなめ猫

またたびに夢中になりすぎる猫

そろそろ離してもらわねば・・・

離しーたーくはーないー

たまらなく可愛いんですけど(;´Д`)

いつの間にか別の猫が!

茶トラ猫に気を取られてて

気付かぬ間に背後を取られていました!

こいつはこのやり取りを聞きつけた

野次馬ならぬ野次猫

とは言えこいつが離してくれない!

横で鼻ペロペロしてるこいつもたまらん!

おい!どこ見てんだよ!

お前は俺の相手してればいいんだよ!

へっへっへお前なんかには

この猫じゃらしは渡さねえぜ~

またどっしり腰を据えたようなので

ここらでこの猫とはお別れです( ;∀;)

まだまだ俺を待ってる猫たちがいるんだ!

もうすでに45分くらい経ってたから

ドシドシ行かないと回れないな~

後ろ髪ひかれながらこの場を立ち去る!

小走りで先を急いでいたのだが

振り返れば奴がいる

僕の横を歩くんですよね~(*´Д`)

可愛いやつめーこいつめー★

しばし横を並走してくれました🎵

これはレジーナ・シルベイラさんの

「青空を夢見て」というアート作品です!

男木小中学校の体育館の壁に空と雲が

刺繍されたように描かれています🎵

猫いたーーーーー!!

さっきの猫じゃらしを見つめてた猫と

同じ柄で激似なんだけど違うかな?

僕が先に移動してたんだけど先回りされた?

ここは豊玉姫神社に向かう途中の道で

最初からここにこの子はいたんだけどな~

ほのぼのとした表情の猫(*´ω`*)

この子は耳に切れ目がないですね~

耳が切れていた猫がいたと思いますが

去勢(避妊)手術の印なのかな??

オスもメスもしているのかな??

この子は猫じゃらしには

あまり興味がなさそうでしたが

(もしくはびちゃびちゃだったから)

頭や体をなでなでさせてくれました★

男木島の猫は鳴いたり寄ってきたりするけど

スリスリと体をこすりつけてきたり

体に寄ってきたり、舐めてきたりの

過剰な愛情表現までしてくるような

猫には残念ながら会えませんでした( ;∀;)

僕がたまたまだったのかもしれませんが

エサやり禁止の影響もあるのかな??

触ろうとすると嫌がる子もいましたね~

寄ってくる猫にも近づかない猫にも

餌をあげたくて仕方なかった(;´Д`)

有名な猫スポットでもある

豊玉姫神社にやってくると

どこからともなくにゃあ~と声が♪

またまた新キャラ発見ですね~(´▽`)

さっきの猫に比べると

少しシャープな体型をしてます☆

鋭い目つきと綺麗な毛並みの猫(^o^)

僕を見つけてもリラックスして

体を足でポリポリしていました🎵

豊玉姫神社は猫スポットらしいのですが

神社にいた猫はこの子1匹だけでした(;’∀’)

たまたまいない時はいないのですが

猫がいない場合はすぐに移動して

自分から動き回って探す方がいいです!

僕はずっと動きっぱなしでしたから♫

おかげでかなり疲れたけどね(; ・`д・´)

夏なんかに来たら死ぬね・・・

神社から降りてる途中の

道の真ん中にポツンと座ってる☆

またもや新種の猫発見ですたい(^_-)

佇まいとしっぽの角度がたまらん!!

僕にとっては本当にパラダイス🎵

おめめパッチリ(∩´∀`)∩

こんなに近づいても逃げません!

逆に固まってるのかな・・・?

デジカメとかでなく普通にスマホで

ズームもなしで撮影できましたよ★

ズームにすると画質が悪くなるような

古いスマホですので全部ズームなし!

普通にスポットでもなんでもない場所で

猫がめちゃめちゃいました(`・ω・´)

ここの家の人が餌をあげてるのかな??

今日初めて見るクロネコ三匹🎵

みんなどこ見てんのかな?

さらに猫が増えてきましたΣ(゚Д゚)

何にもしてないのに・・・

今回2番目に猫が多い猫スポットは

別段なんでもないこの階段でした!

とりあえず僕もこの階段に座り

猫と一緒に海を眺めました🎵

次の場所へ歩いていく途中にも

新しく猫が出現しました(*´ω`*)

この猫は僕の少しだけ先を歩いて

僕を先導してくれました

着かず離れずで僕のちょっとだけ先!

このままどこまで行くのかと思いながら

猫に着いていくとなんとそこには!!

猫がいました

猫スポットまで連れて行ってくれて

マジで驚いたのでその瞬間を撮った🎵

全部で6匹くらいいましたね(*’▽’)

看板が立っていますがどうやら

この下の民家でエサを与えていたようで

自然に猫が集まるスポットになってた☆

神社以外にもこういうところにも

猫が集まるようになるんですね(^_-)-☆

俺の役目はここまでだぜ

そう言わんばかりに先導猫はここで

腰をおろしてくつろぎ始めたΣ(゚Д゚)

顔をお互いにスリスリしていた☆

左の猫はやけにでっぷりしてるな~

と思いきや首輪がついている(*‘ω‘ *)

ごく稀に飼い猫もウロウロしている!

ここまで周りに猫がいるのだから

わざわざ飼わなくても・・・

綺麗な白猫プロジェクトだ(=゚ω゚)

と思ったけど尻尾が白くなかった~

ちょっと威嚇ポーズ??

気付かぬうちに色んなところから

新しい猫が湧いてくるもんだな(*´Д`)

この足が見えない感じのポーズも

めちゃ可愛くてたまらんですな★

モフモフしてえ~

そろそろ時間も時間となってきたので

もう一つの猫スポットでもある

男木漁港へと足をむけました(^o^)丿

猫がひょこっと出たーーー!

これも新発見の猫ちゃんですね(^o^)

今はフェリー乗り場の方面から

猫スポットである男木漁港方面へと

向かっている途中の道すがらです★

別段なんでもないようなところでも

案外ちょこちょこ猫がいますね~🎵

スポットとか関係ない気もしてくる

軽くモフっておく

トイレから出てきた猫

ここの猫はちゃんとトイレ使うんだ~

マジで奥の個室から出てきた・・・

何をしてきたのか気になるな(;’∀’)

まあでも時間も迫ってきてるので

相手している時間はない(´・ω・`)

行かないでくれー

うっとりした表情で懇願する猫

離してくれー!俺には時間がないんだ!

今この写真を改めて見て思うのは

もっとモフモフしたかったな・・・

僕には正直2時間では足りなかったな~

次回はもう一本フェリーを遅らせて

4時間滞在しよう

海でたたずむ猫

これこそまさしく男木島の猫ではないか★

本当にいい佇まいをしてらっしゃる!

やはり漁港周辺には猫が多いかも(*´ω`*)

フェリー乗り場からは結構遠いけど

ここまでは必ず来ておきたいところです!

少し近づいて写真を撮ろうとすると

低い待機姿勢になってしまった(;´∀`)

これはこれで可愛いんだけども

警戒しているようにも見えるな~

おっと時間がもうないんだったよ(*´з`)

ここからフェリー乗り場に帰る時間も

考えて先に進まねばいけないぞ!

この時もうすでにフェリー出発まで

30分前くらいだったので急ぐ急ぐ!!

猫が湧いてくる

急ぐと言っても次から次へと

新しく猫が登場してくるんだもんな~

こっちの猫の方が人に寄ってくる!

人通りが少ないせいなのかな??

人にすれてないのか餌が欲しいのか

結構人に馴れていて懐いてくる☆彡

可愛くてしょうがないんだが出来れば

前半に来てほしかった~

そんなやり取りを高みの見物

海方面にも住宅方面にも猫がいっぱい!

日差しをいっぱい浴びれるのだろうか??

やはり気温と天気は重要でしょうね(=゚ω゚)ノ

寒かったり暑かったり雨が降ってたら

やはり表にはあまり出てこないでしょうね~

この日はそんなに暖かくなかったのですが

太陽はしっかり出ていたので日向に出れば

とても暖かく気持ちよかったので

猫も表にどんどん出てきてましたから★

気持ちよさそうですね(*´ω`)

でもちょっと陰ってきてるかも??

ひと撫でしてからその場を後にする🎵

背中の角度がたまらん

この隠れていたところから

ひょこっと頭を出してきたところ

めちゃめちゃカワイイがな(*´Д`)

猫なのに鳩胸

なんか足も短めかな??

なおさら可愛いな~(∩´∀`)∩

おっさんが猫にキュンキュンしてる!

でもこれは仕方ないよね~🎵

ポーズも体型もジャストな感じ★

猫はみんな可愛くて好きなんだけど

僕的に今回1番好きな猫だったかな~

前半で時間があったらこやつに

30分は捧げたい

漁港からさらに奥に進むと

変なオブジェが見えてきたよ~(*‘ω‘ *)

とりあえず男木島の最終目標として

あそこまで行って折り返すとしよう☝

最終的にあそこまで行ったんだけど

案外遠かったんだよな~!!

夏だったらこの砂浜で

足を水につけたりしてもいいかな~

綺麗な海岸線ですね~(*´ω`*)

寄せては返す波のように~🎵

めっちゃ猫ついてきてた

立ち止まると10匹くらいの猫に

囲まれて恐怖を感じました( ;∀;)

歩く方船のアート作品まで

なんとか辿り着いたので

ここからダッシュで帰りました(。-`ω-)

猫を振り切って

しかし最高の猫島でしたね~🎵

フェリーも安くて便もまあ多いし

アート作品もあったりカフェもあったり

猫スポットもわかりやすいし

初心者の僕にはうってつけの島でした★

猫好きの方は一見の価値がありますね🎵

次回は佐柳島だ

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク