投稿日:

広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~カフェとアート作品洸庭編~

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

前回、前々回に引き続きお届けするのは

いつもの陳腐男のチープ飯とは

ちょっとテイストが違うアート作品☆

前回の記事はこちら

広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~温泉と体験編~

今回で最終話ですのでご覧ください!

スポンサーリンク

神勝寺

禅と庭のミュージアム

広島県は福山市沼隈町にある

由緒正しきお寺さんです(*´ω`*)

神勝寺を基盤にして禅の教えを

より多くの人に開かれたものとして

体験してもらうために構想されたのが

禅と庭のミュージアム

禅体験、座禅、写経などの体験や

喫茶、カフェ、うどんの飲食

現代美術家によるアートパビリオン

様々な体験が出来るミュージアムです☆

基本情報やアクセスや入場料などは

前回の記事をご覧になって下さい(^^)/

寺務所の松堂からぐるっと

一周見て回ったあとは裏側にある

こちらにやってまいりました(*´ω`*)

一番の見どころかもしれないです🎵

洸庭/Kohtei

現代美術家である名和晃平氏と

クリエイター集団SANDWICH設計の

サワラ材で作られた舟型の建物と

その内部では波に反射する光を体験する

アートパビリオンと要約してみた!

芸術は難しい

神勝寺の境内に建つ「洸庭」は

伝統的なこけら葺きで作られて

木材で包まれた舟の型の建物が

石のランドスケープの上に浮かぶ

って書いてた

このアート作品なんですが

外から眺めるだけで終わらず

中に入って体験することも出来ます!

むしろ入って体験をしてこそ

アートとして完成するのではないかと

ここに見える入り口から

舟のなかへ入ると真っ暗で

奥には水が張っていて

その水面を光で照らして

それを味わう作品となってます!

あまり話し過ぎるとアレなので

実際に味わっていただくのが一番☆

アートパビリオン「洸庭」は

30分ごとの入れ替え制なので

時間前に入場ゲートで待ちます!

各回20名の定員があるので

お気を付けください(`・ω・´)

9:30から30分ごとに

16:30まで計15回見れます🎵

雑誌にも大きく掲載されてます

そもそもこのアート作品を含め

神勝寺も禅と庭のミュージアムも

ブルータスやカーサブルータスなどの

意識高い系雑誌に載ってたようで

僕の目に入ってなかったんですね~

洸庭の入場まで少しだけ

時間があったので先にカフェへ★

入場口のすぐそばにあります🎵

洸庭の下にはアートの一部である

石のベンチがあるので座って

お茶を楽しむことも出来ます(´▽`)

ドリンクメニュー

コーヒー、ラテ、ソイラテ

お値段は500円~650円と

スタバを凌駕する

拝観料で1200円を払っているので

なかなかのもんです(´・ω・`)

珈琲メニュー以外にも

せとうちレモン&はっさくサイダー

えひめのみかんジュース

ティナント・スプリングウォーター

ルリージアスパークリングウォーター

シュワシュワ系もありますね★

砂糖もグラニュー糖だけでなく

黒ザラメを張り付けた

こん棒みたいなの

初めて見ましたよ(*´ω`*)

スポンサーリンク

注文を告げるとバリスタの方が

立派なマシンで淹れてくれます🎵

カップもお湯で温めてくれてました★

かなり本格的ですね(`・ω・´)

意識高い500円コーヒー

ケーク テベール エ ユズ

フランスのピエールエルメによる

オリジナル焼き菓子(∩´∀`)∩

350円というお値段ですが

ドリンクと一緒に食べることで

より美味しさが味わえるとのこと🎵

850円のケーキセットですが

まあここまで来たのだから(*´ω`*)

シアトルスタイルで持ち歩きましょう🎵

せとうちレモン&はっさくサイダー

あっさりしてベタベタしていない

飲みやすいサイダーでした🎵

これは大人でも美味しいかな~

カップのロゴもカワイイ( *´艸`)

そうこうしていたら時間になり

アートパビリオン「洸庭」の中へ

中に入るには拝観料を支払った際の

領収書(チケット)を見せます。

中は真っ暗で漆黒の闇

入る際には足下に微かなライトと

ペンライトを使って席に着きます。

真っ暗で何も見えない中

微かな光が照らしだすのは

限りなく広がる海原を表現した水面

普段の生活では意識することのない

水面の揺らめきと光の瞬き

暗闇に目が慣れてきた頃には

光と闇を見せる演出が変わり

見えそうで見えない

見えないようで見える

そのギリギリの暗さの中で

洸庭の奥行きと形がうっすら浮かび

なんとも言えない時間が流れます

あまり語りすぎてもいけないので

パンフレットやHPの範囲内に

とどまるくらいの内容にしました♪

せっかく入ってこれを見ないという

選択肢はないかもしれませんが

見ておいたほうがいいですね(。-`ω-)

全てが理解できるわけではありませんが

何かを感じることが大事ですね★

全部を見て回ったあとには

最初に訪れた事務所の松堂の

グッズ販売コーナーへ(´▽`*)

まずはお寺と言えばお守り!

なかなか渋めの色合いなので

オッサンでも大丈夫ですね🎵

交通安全御守と御守があります!

ピエール・エルメ・パリ

先程のケーク テベール エ ユズと

フィナンシェナチュールの入った

ミュージアム限定オリジナルボックス

お値段2500円

ばら売りでケークが買えるのは

先程の洸庭のカフェだけですので

用途に合った買い物をして下さい🎵

神勝寺うどん

お寺内で食べることの出来る

うどんが乾麺で売っていました🎵

いや半生うどんだったかな??

手に取って製造場所なんかも

見れば良かったんだけどね~(;’∀’)

200g420円

梅干しとたまご

ちょっと謎が深まってきましたが

色々と販売されてるんだな~

梅干しは思ったより安い・・・

どこの梅なんだろうか(*´ω`)

どらやきとカステラ

謎がますます深まってくるけど

美味しそうですね(*´▽`*)

他にも紅茶、宇治玉露、雑誌など

御朱印もこちらで言えば

用意してくださいますよ🎵

3時間ちょっといましたが

楽しかったですね(●´ω`●)

とりあえず御守り買った

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク

広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~カフェとアート作品洸庭編~」への3件のフィードバック

  1. […] 広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~カフェとアート作品洸庭編~ […]

  2. […] 広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~カフェとアート作品洸庭編~ […]

  3. […] 広島福山の『神勝寺 禅と庭のミュージアム』~カフェとアート作品洸庭編~ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です