投稿日:

倉敷美観地区『いがらしゆみこ美術館』でカフェ、コスプレ、お姫様体験!後編

スポンサーリンク
Pocket

みなさまこんにちは陳腐男です!

さぬきうどん食べてますか!?

今年も残すところあと2日ですね!

年末にふさわしい投稿ということで

前回お届けしましたが後編のスタート☆彡

前回の記事はこちら

倉敷美観地区いがらしゆみこ美術館はカフェ、コスプレ、お姫様体験が出来る!!~前編~

前回はCafeとメニューを中心に

ご紹介させていただきましたが

今回はグッズ販売コーナーです(●´ω`●)

スポンサーリンク

いがらしゆみこ美術館

かなり揃ってます

やはり人気はキャンディキャンディ★

特に僕みたいな素人にはこれ以外

わかりませんけども(*´Д`)

プリンセスカレー

これは先ほどのカフェメニューにあった

カレーがレトルトになったものかな🎵

自宅でもプリンセスカレーが食べれるのは

とても嬉しいことですね(∩´∀`)∩

顔出しパネルパート2

ここにも記念撮影ポイントがあります☆

隣の男性の名前はわからないので

ウィキってみたけどよくわからない・・・

とにかくキャンディキャンディの本名は

キャンディス・ホワイト・アードレー

登場人物の上から怪しい人物が

アルバート

アンソニー

この二人のどちらかに絞られた!

最初にパネルを見たときは

アンドレだと思ってたよ

しかしこのあと調べてみると

テリュースGグランチェスター

キャンディの実質上の恋人

三番目の男が恋人であったのだΣ(゚Д゚)

このパネルが誰なのかは結局わからない・・

ちなみに顔出しパネルの顔の部分には

ファンデーションべったり

お姫様体験衣装

かなりの量のファンシーな衣装です☆

普通にお高そうですね(;´∀`)

奥には子供用の小さいものもある🎵

美観地区を歩いたりも出来そう(*´ω`*)

もちろん館内で写真撮影だけもOK!

はちまんちゃん

こちらは打って変わって和装です☆

2時間倉敷を散策出来て3500円!

乙女棒キャン

すごい種類あるな~

全種類コンプリート

スポンサーリンク

9本も種類があったのね(`・ω・´)

お値段が900円ということは

合計270円もお得ですね~🎵

でもこのキャンディ見覚えがある・・・

僕が昔よく駄菓子屋で買ってた

コーラキャンディ、サイダーキャンディだ!

なぜかこの味にハマって毎回買ってた

懐かしの味なんだよね~(´▽`)

なんでわかったのかというと

インドネシア原産

こんなウマイ飴はそこで作ってるのか~

子どもながらに感心した思い出がある☆

昔は30円だったな~

プリンセスマグ

こちらは手作り感あふれる

漫画のコマを切り抜いたPOP

他のセリフを考えてみたが

これが一番しっくりくるな

プリンセスプレート

こちらもカフェメニューで使っていた

プレートが販売されています(^_-)-☆

電子マネーもほとんど使えます!

このあたりかなり進んでますね~

ポイントもたまるEdyはお得ですよ☆

ハルカとイチゴ

このキャンディはオリジナルかな??

そんなことよりも気になるのは

ハルカちゃんは受付カウンターにいる人です。

実際にここにいる人なのか!?

受付カウンターを探してみたけど

ハルカちゃんらしき人はいない・・・

もっとゴスロリな人はいた

大人さまランチ

気になっていたこのメニュー

実際に食べてみた

若干メニューに変更点が見られるが

おおよその雰囲気は同じかな~(´・ω・`)

ちょっとずつ可愛さが減っているかも・・・

グラタンはドリアになっていたのと

ピンチョスはよくわからないものに

プリンセスのリボンはハートになってたな~

スープは普通のコンソメスープで

チキンも普通に鶏肉焼いている感じ!

野郎には全く量が足りないんだけど

女性は大丈夫なのかな??(`・ω・´)

マカロンは美味しかった

とりあえずしおり買ってみた

 

Pocket

スポンサーリンク 合わせて読みたい スポンサーリンク

倉敷美観地区『いがらしゆみこ美術館』でカフェ、コスプレ、お姫様体験!後編」への1件のフィードバック

  1. […] 倉敷美観地区いがらしゆみこ美術館はカフェ、コスプレ、お姫様体験が出来る!!~後編~ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です